今話題の枕を徹底比較!ランキングにまとめてみました!

六角脳枕について | 枕の比較・ランキング~肩こりに効くおすすめ6品~

六角脳枕について

おすすめ調査結果

米国睡眠医学会の睡眠専門医「ジェームズ・M・ウイルソン」により認定を受けた枕です。

寝返りと温度変化に着目した安眠と健康の両方を考えて作られ、脳波からもθ波とα波での安眠効果があることを実証しています。

ぐっすり熟睡、ちょうど良い高さ、通気性、口コミ人気の4部門で1位を獲得した枕。

幅広い方達から多くの支持を集めて4冠達成!

温度の変化に弱い低反発枕であるのに温度変化にもほとんど左右されない独自の低反発マイクロウェーブ素材により、問題を解消。

今までの枕にはない発想力で枕を開発したことが1位を獲得したことにつながったようです。

こだわりの形と冷たい素材を入れた構造の工夫と人気の低反発枕の素材をさらに改良を加えたことが人気の秘密です。

六角脳枕の特徴

特徴1:米国睡眠認定検査技師の認定枕

米国睡眠医学会の睡眠専門医「ジェームズ・M・ウイルソン」により、六角脳枕は認定を受けています。 「ジェームズ・M・ウイルソン」は、米国睡眠認定検査技師(RPSGT)を取得していて、カリフォルニア州立病院にて脳神経科を歴任しています。現在はハワイの睡眠障害センターを兼任するほどの、権威ある医師です。

特徴2:凹凸構造で睡眠時の寝返りを促進した画期的な枕

六角脳枕の売りは特殊な寝返りをしやすい構造にあるようです。
寝ている間に寝返りは何十回もすると言われていて、そのことに着目して作られた枕がこちら。
上向きに寝ても、横向きに寝ても、違和感なく眠れるというコンセプトで開発されています。
微妙な凹凸な形が寝心地がいいと評判です。
通常の枕ですと、上に向いて眠っているときと、横を向いて眠っているときに段差がないので、多少の違和感を感じてしまいますよね。

特徴3:凹みに保冷剤入り:寝つきと睡眠脳波に違いが!

六角脳枕の最大の特徴が、冷却材が内蔵されているところ。
枕の2箇所に冷却材が入っていることにより、寝返りとともに、温度の変化を 感じる作りになっています。
お風呂上がりの方が普段より入眠しやすいということに注目したこの枕は 寝ているときに、頭を冷やすことにより、自然に入眠することを可能にした枕です。また、通常の枕の開発時にはあまり行わないであろう、脳波検査をして作られた枕。眠っているときに良い脳波とされるα波とθ波を多く生み出すことに成功した六角脳枕は朝のスッキリ感も違うと評判。
快眠時と熟睡時にしか現れないα波とθ波が多く発生し、ストレスのない眠りを実現して、朝もスッキリ目覚めることが可能な枕です。

特徴4:温度変化に強い低反発マイクロウェーブ素材を使用

六角脳枕で採用しているのは、低反発マイクロウェーブ素材。
枕の中でも触り心地が良いとされる低反発素材を使っています。
しっとりとしていて、沈み込みも柔らかい素材で、頭に負担に掛けることが少ない素材と言えます。
また、従来の低反発素材は温度変化に弱く、季節によって硬さが変わるのですが、低反発マイクロウェーブ素材は通年同じ、しっとり感と沈みこみを実現しています。

クチコミ

So Good!!
  • ・ひんやりとした冷却材と凹凸が自然と寝返りが出来て、すごくいい!低反発の感じもしっとりとしててどれをとっても、完成度の高い枕と言えます。枕カバーも熱の通しをよくした薄い綿素材を採用していることからも、実際に使うお客様のためを考えた心配りが出来た製品と言えます。
  • ・この枕は朝が違います。寝返りがしやすいせいか、肩こりも取れてきた感じがして、オススメです。プレゼントにも最適でした。
中立コメント
  • ・かなり変わった形なので、枕カバーに既製品が使いづらいことが難点ですね。それ以外はいい枕だと思います。
  • ・冷却材はひんやりとしていて気持ちいいのですが、夏場は少しぬるくなるので、その度に冷却材だけを冷蔵庫に入れたりする手間がかかりました。でも夏は特に冷却材を重宝しましたが。
So Bad...
  • ・ちょっと値段が高額かなって感じがしました。通販限定なので、試すことが出来ないので、買うのに勇気が要りました。
  • ・凹凸の枕は他にないので、最初慣れるまで時間が必要です。寝ていると、もう少し凹みがあってもいいかと思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る